地元群馬県の地域情報を中心に公開していきます。

Webシネマ小説「窓辺の女」

2007.11.14

(´_ゝ`) 小さい頃からあまり読書はしなかった。
今まで読んだ小説は4・5冊程度。面白い本もあったけど、どうも向かないみたいだ。

パソコンで仕事していて集中してる時は、気がつくといつの間にか2・3時間経ってるなんてことがざらにある。
(´へ`) 小説を読んでる時も同じで、話が一段落して時計を見ると少しだけタイムスリップしたような気分になった。

仕事ならそれでも仕方ないって思えるけど、読書の場合は趣味だからか、何か時間が早く過ぎてしまってもったいない気分になる。
(-_-) それが読書にハマらなかった理由かもしれない。

先日、毎月買ってるWeb関連雑誌を眺めてたら、新コーナーが始まってた。
(゚_ゝ゚) 「Webシネマ小説」?タイトルは「窓辺の女」

何気なく読み始めたら意外に引き込まれた。
文章は1ページだけで、続きはこちらってことでURLが掲載されてる。
「続きはWebで」ってやつか。
ちょっとヒマだったので試しに携帯でアクセスしてみる。

続きは携帯サイトで5・6ページかそれ以上あった。
普段なら2ページあたりで飽きて終了するところが、思わず全ページ読んでしまった。
携帯サイトで小説っていうのは前から聞いたことあったけど、内容次第では次のページに行くのがこんなに楽しみになるのかぁ。
勢いでパソコン版のページを見てみると、こっちは雰囲気のある背景画像や挿絵が入ってて見た目にも魅力的。

読書経験が浅いから、いろんな小説を読んできた人がどう評価するかはわからない。
(゚ー゚) でも素直に「面白い」って思った。

徹夜明けのトワイライト vol.1「窓辺の女」

ページの最上部へ