地元群馬県の地域情報を中心に公開していきます。

遺失物公表ページで落し物検索

2007.12.18

落し物される人、多いと思います。
(´_ゝ`) ビニール傘とか。
もうこれまで何本買ったかわからないぐらい無くした・・・。
無くしてもまたすぐコンビニで買えるっていう油断がそうさせるのか?
でもビニール傘の場合、盗まれたり間違って持ってかれたりすることも多いかも。

東京で奮発して買った服を、その後いった呑み屋に袋ごと忘れてきたこともあったっけ・・・。
友人は財布を店に置いてきたりもしたし。
(´皿`) 無くしたものはまずほとんど帰ってこないこのご時勢!

12月10日に改正遺失物法が施行されたらしい。
( ゚Д゚) そういえば新聞にそんなこと書いてあったような・・・。

これまで6ヶ月だった保管期間が3ヶ月になる。
– 中略 –
傘、 衣類、自転車等のように安価で大量に発生してしまう落とし物は2週間以内に落とし主に返らない場合、売却などで処分されることになる。
個人情報の入った携 帯電話や各種カード類などは、落とし主が現れなくても拾い主は拾得物をもらえなくなった。

(´_ゝ`) ほほぅ・・・そうなんだ。
特に何とも思わなかったけど、次の文章に興味を持った。

そして、この改正のもっとも大きな特徴は、ネットで遺失物の公表が行われる点だ。
たんに公表だけされるところもあるが、ほとんどの都道府県警察は、「いつ、何を、どのあたりで、落としたか」を入力して検索するシステムを導入している。

へーなんか「やっとか」って思った。
政府がその気になればWebを利用してもっといろいろできるんじゃないかと思ってたけど、実際にこういう動きがあると嬉しい。
落し物をして見つからなかったら、ダメ元で試してみる価値はありそうです。

(´A`) でもビニール傘とかだったら別に・・・かな?

ページの最上部へ