地元群馬県の地域情報を中心に公開していきます。

雪の白さと静けさと

2008.02.03

jpg(゚〇゚) 朝起きて窓を開けたら真っ白。
今日はの予報だったけど、これだけしっかり積もるのは珍しい。

(´へ`) 群馬県は他県から見ると豪雪地帯のイメージが強いようです。
でも雪が多いのは北西部の山側だけで、南東部の平野側に雪が降ることってそうそうない。
(´_ゝ`) 東京では降ってるのに群馬の平野部では降らないなんてこともあったりする。

(゚ぺ) 東京の麹町に行った日も群馬で雪が降ったのに、積もるほどじゃなかった。
麹町に着いてからはもう雨に変わってたので、この冬で雪らしい雪は今日が初めて。
(´ー`) 去年は暖冬で雪がほとんど降らなかったせいか、久しぶりの積雪が少し嬉しかった。

(´A`) 最近は寒さに弱くなってしまったので、いつもなら雪を見ただけでグッタリしてしまうところ。
でも今日は雪が降ってる割には、それほど寒さを感じなかった。
(゚ぺ) なんでだ・・・?

(´-`) そういえば、雪が降ってる時ってなんであんなに外が静かなんだろう?
車の通行が減るからとか、単純な理由じゃない気がする。
(゚ぺ) 雪が周囲の音を吸収してたりするのかな?

ページの最上部へ