地元群馬県の地域情報を中心に公開していきます。

火災報知機とタタメット

2008.04.11

消防

高校生時代、真夏の日、日没直後。
(゚△゚) 消防車のサイレンが鳴り響いたので窓方向を向いたら、日が沈んだはずの空が赤くなってた。
ベランダに出てみると、200-300メートル先で大きな炎が見えた。
生まれて初めて目の当たりにした火事
(´皿`) かなり離れてたのに、火の揺らめきが妙におぞましかった。

(゚ぺ) たき火とかキャンプファイヤーとかで見る炎は見てて楽しい。
同じ火なのに、火事の炎は不安恐怖を感じる。
規模とか熱のせいだけじゃないんだろうな・・・。

ところで、6月から消防法が変わるようです。

消防法によって、2006年6月1日から、新築住宅に火災報知機を設置することが義務付けられています。
また、既存の住宅も、最長で2011年5月31日までに(市町村ごとに期限は異なる)、火災報知機を設置することが義務付けられます。

– 「The blog of H.Fujimoto」より –

(´へ`) 以前から「そろそろ関東にもでっかい地震がくる」っていう噂を聞くことがあります。
そんな大型地震に襲われた時のために、落下物から頭を守る防災アイテムを日頃から備えておきたいところ。

最近では「タタメット」っていう、折りたためるヘルメットがあるそうです。
(´∀`) 普通のヘルメットはかさばるので身近にはなかなか置けないけど、タタメットは本棚にも収納できるらしいので気軽にどこでも置いておけそうです。
(`∀´) ヘルメットも進化したもんだ!

なんか今年の夏はがすごそうな気がするなぁ・・・。
(´Д`) 地震・雷・火事。おそろしやおそろしや。

photo by: Truthiness
ページの最上部へ