地元群馬県の地域情報を中心に公開していきます。

江ノ島の旅 其の二

2008.05.21

新江ノ島水族館。通称「えのすい」
(´∀`) 水族館に入るなんて何年ぶりかな?
出入り口に行くと行列発見!(´皿`) やっぱりか・・・。
(´A`) 30分以上並んでチケットを購入、やっと中に入ることができた。

jpgえのすいは意外に広くて、いろんな展示やイベントで盛りだくさんだった。

(´ー`) 他にもペンギン・アザラシ・オットセイゾーンイルカショースタジアムなどなど、全部見てまわったら何時間かかるかわからないほどのボリューム。

jpg中でも「相模の海ゾーン」では、水中カメラを持ったスタッフが水槽に入り、映した映像をモニタで見ることができるイベントに参加できた。
巨大なエイサメを間近に映した映像は珍しくて迫力があって、まるで海の生物になったような気分。
(´へ`) 感動したけど、参加人数が多すぎて1時間ほどずっと同じ場所で立ち見状態だったので、終わる頃にはかなり疲れた・・・。

他のエリアもまんべんなくまわってから水族館を出ると、予定の時間を大幅にオーバー。
(´皿`) メシを喰う時間もなくなってしまい、そのまますぐに箱根へ向かうことになった。

jpgモノレールロマンスカーなどに乗り込んで、なんとか箱根にある2日目の宿「おん宿 章八」に到着。
疲れ果ててクタクタだったけど、やっぱり旅館での部屋食の晩メシは最高でした!
(`∀´) 翌日から箱根観光だ!

新江ノ島水族館

おん宿 章八

ページの最上部へ