地元群馬県の地域情報を中心に公開していきます。

冷製ペスカトーレ作ってみた

2008.08.01

(´A`) 毎日暑いので、そろそろ冷製パスタが食べたくなった。
行きつけの美味しいレストランにいって食べるのもいいけど、試しに冷蔵庫をのぞいてみたらちょうどシーフードミックスなどの食材がそろってる・・・こりゃあいい。 (´∀`)
夏はやっぱりトマトを入れたいので、今回のテーマはシーフードとトマトを使った「冷製ペスカトーレ」に決定。

jpg ( ̄∀ ̄)b ということで食材は、トマト、シーフードミックス、ツナ缶、ニンニク、白ワイン、オリーブオイル、パスタ

(´∀`)┏ 手順は記事の最下部のとおりです。

jpg乾燥イタリアンパセリがあったので、ふりかけてみました。 (´ー`)
久しぶりに作ったので段取りがイマイチだったけど、大きな失敗がなくてよかったよかった。
( ̄へ ̄) IHでの調理にも慣れてきたかな?
ポイントは具材を早めに作って冷やしておくところ。
(´皿`) 今回は具材の冷やしがたりなくてちょっとぬるかったような・・・。

jpg プリプリのエビがウマい。 (`∀´)
冷凍とはいえシーフードミックスは便利です!
見た目的にはもうちょっと緑色が欲しかったけど、乾燥イタリアンパセリが意外に緑じゃなかったからしゃーないか・・・。 (´へ`)
それにどうも見た目ペスカトーレっぽくない・・・赤くないからかな。
もっとトマト入れればよかったかな? (´皿`)
味はなかなかでした。

(´ー`) 夏の間にもう一品ぐらいは冷製パスタ作りたいなぁ。

冷製ペスカトーレ レシピ

  1. まず具材を作るため、フライパンにオリーブオイルをしいてニンニク弱火で炒める。
  2. ニンニクが少し焦げ始めたらトマトを投入して中火で炒め、トマトがシンナリしてきたらシーフードミックスを投入。
  3. 白ワインを入れ、アルコールが飛ぶまでしばらく煮込む。
  4. 塩で味を調えたら火をとめ、ボウル等の移して扇風機や氷などで荒熱をとり、ラップをしてから冷蔵庫に入れて冷めるまで置いておく。
  5. パスタを茹でる大きめなナベに水をたっぷり入れて強火にかけ、沸騰したらを多めに入れてかき混ぜ、パスタを投入。
    パスタは普通に茹でるときより1・2分多めに茹でる(後で冷やす際に引き締まるため)。
    茹でてる間に、大きめのボウルに氷水を用意しておく。
  6. パスタが茹で上がったらざる等に上げ、水道水で洗いながら熱をとった後、氷水で充分に冷やす。
  7. 別のボウルにパスタを入れ、オリーブオイルをたらして混ぜる。
    冷やしておいた具材ツナ缶を入れ、充分に混ぜてから塩で味を調える。
  8. お皿に盛り付けて完成。あればバジルイタリアンパセリなどを添える。
ページの最上部へ