地元群馬県の地域情報を中心に公開していきます。

自転車放浪記 その2

2009.01.12

(´ー`) 去年(2008年)12月、仕事が一段落して天気もよく風も弱めだったのでサイクリングへ。

前回のサイクリングでは、高校時代に通ってた五料橋まで行って帰ってきたら、しばらく太ももがプルプルしてました・・・。 (´△`)
でも確実に体力は戻ってきてるようなので、今回は思い切って昔通ってた旧伊勢崎東高校(現在は伊勢崎高校)まで行くことを決意! (`へ´)
ウワサでは卒業後、その高校周辺は様変わりしてショッピングモールになってるらしい。
( ̄ー ̄) 一面しかなかった風景の記憶しかないので、どれだけ変わったのかこの目で見てやろう。
片道12キロ、これはいい運動になるぞ! Σ(゚∀゚)

jpgまずは前回と同じサイクリングロードをひたすら東へ。
車が通らず自然がいっぱいなので、走ってて気持ちがいい。 (`∀´)
森を抜けると一気に田園風景が広がるポイントがあって、そこを通るといつも心がほどけます。 (`∀´)

jpg前回の目標地点だった五料橋
高校時代、この橋はかなり危険でした。 (-_-)
自転車同士がすれ違うとハンドルがぶつかるぐらい歩道が狭く、強烈なからっ風が吹いてる日は、下手すれば川に落ちそうなくらい手すりが低かったのを覚えてます(落ちた人いたんじゃないか?)。 (´-`)
今では改修されていて歩道も広く手すりも高くなり、安全な造りになってました。 ( ̄ー ̄)

jpgいせさき市民のもり公園
(´_ゝ`) ここも当時はまだ田園風景だったような・・・。
かなり広くていろいろな遊具スタジアムのような施設もあるので、訪れると平日・休日に関わらず家族連れの人々をよく見かけます。
( ̄へ ̄) もし高校時代にあったら下校時の遊び場にしてただろうなぁ。

そして当時通ってた高校まであと数キロの地点まで来ました。
(´ー`) だいぶ印象は変わったけど何となく当時の面影がところどころ見られて、しだいに懐かしさがこみ上げてきます。
記憶をたどりながら校舎へ続く一本道に向かうと、急に見覚えのない風景に。
┓(゚ぺ)┏ あれ?この辺に一本道があったような・・・ちょっと違和感を感じながら曲がってみると、あたりはもうショッピングモールになってました。
デパート・スーパー・本屋・薬局・美容・100円ショップなどなど、生活に必要なものはすべてここらで済ませそうです。
(´皿`) 道路の構造も少し変わっていて、校舎に行くまでに方向感覚が狂って少し迷ってしまった。

jpgそしてついに母校の「群馬県立伊勢崎高校」に到着。
( ̄∀ ̄)b 当時はまだ「伊勢崎東高校」という男子校だったけど、今では隣町にあった「境高校」と統合して共学になったそうです。
さすがに敷地内に入るのは遠慮して、裏のフェンス越しに校舎を撮影しました(かえって怪しかったか? (´△`) )
当時のまま変わらない校門まで行くと、女子生徒が出てくるのを見てあらためて共学になったことを実感。

(´ ∋`) 「ああ、やっぱ共学がよかったな・・・」

(´ー`) ひととおり懐かしんだ後、モール内で軽くショッピング。

jpgさてここからが正念場
┓(´Д`)┏ 夕方になって気温が下がり体力も消耗してる上、帰り道も以前よりだいぶ変わってたのでかなり苦労しました。
五料橋を通ってサイクリングロードに入ったあたりから、急に自転車のペダルが重くなり始めて残り2・3キロ地点まで来ると、もう足全体がダルーくなってやたらしんどい。 (´Д`)
ヘロヘロ状態でようやく帰宅。
走行距離およそ25キロ、さすがに疲れた・・・。 (´A`)

いやぁ高校周辺の変化には驚いたけど、とてもいい運動とリフレッシュになった! (`∀´)
次は高校時代に初めてキャンプをした渋川まで行ってみようかな・・・。 ( ̄ー ̄)

いせさき市民のもり公園/伊勢崎市ウェブサイト
群馬県立伊勢崎高校

ページの最上部へ